ラクラク夢を叶えるコツ ~潜在意識活用法まとめ その2~

 

前回の河本さんの「潜在意識」についての講座の続きです。

 

www.himawari-biyori.com

 

 

10年前と比較する

人は、一時的な「その時」を見て自分を評価しがちです。

例)1.「今日はテストで100点とった」→いい一日

  2.「今年はずっと憧れてた人に告白され付き合いだした」→いい一年

しかも、SNSの発達などにより身近な人の毎日が垣間見れるようになり「人」と

比較しがちになり、自分を過小評価しがちになってきています。

「その時のみ」「人と比較」、どちらも潜在意識的にはよくないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

それには・・・

 

自分自身の10年前からの流れの中で比較することです。

過去よりも成長している・できるようになっている・慣れた・楽しめているetc...。

なぜなら、人生の波は自分でコントロールできるからです。

そして、過去の自分と比較することで「昔よりいい流れができてるじゃん♬」と思える

ようになると、多少うまくいかない日があっても流せるし、自信が持てます。

なので今後は、いい流れを作っていくことに価値を置いて生活していきましょう。

ポイントは、

その流れを評価してくれる人をいかにそばに置くかです。

人にいい評価をしてもらい褒められればセルフイメージが上がり、潜在意識にも

いい影響を及ぼします。

流れがいい方向に行っていると言えない場合は、それも正直に言ってもらいましょう。

流れを評価してくれる人が身近にいなければ、そういう人を作る・そんな関係に

なれるようコミュニケーションとっていくといいでしょう。

そして自分も、人の流れを良く見て評価してあげられる人になれるといいですよね。

 

このように自分自身や人からの評価で、仕事・人間関係・健康面など、

10年前と比べてどうか手に入れているものなどで確認し、うまくいっているなら

それをこれからどう生かしていくか考えていきましょう。

 

スマホやSNSを見て暗い顔している人が、年々増えてきています。

そんな中、ニコニコしてゴキゲンな雰囲気を醸し出している人が周りから声を

掛けられたり、すごくチャンスが増えます。

 

 

イメージとフローのバランス

イメージやフローを大切にすると、人生の質が上がります。

みんながゴキゲンに過ごせるように1日をイメージすると、波動が上がり、

望むものが引き寄せられたり潜在意識によい影響を及ぼします。

フローとは、無心でボーッとしている時間のことです。

人によって歌っている時・書いている時・走っている時など。

そして、そんなフローの時間の直後に、

すごく良いニュースが来るなどいいことが起きやすくなります。

 

 

交感神経と副交感神経

現在はスマホのブルーライトなどで興奮状態にあることが多いため交感神経が優位

になっている時間が多く、しっかり脳や体が休めていなかったり、イメージやパワー

が湧かなくなっています。

そんな時は交感神経を何とかするのではなく、

副交感神経を活性化させることを考えます。

一番簡単な方法は、目をつむって深呼吸すること・・・これだけでもかなり休まります。

その他、瞑想、アロマ、ヘッドスパ、クラッシック音楽、自然音なども効果的です。

 

こうして副交感神経が活性化すると、イメージ力がアップし潜在意識にもいい影響

を及ぼし、表情もすごく良くなります。

すると、その適度に力が抜け生き生きした雰囲気に惹きつけられ人が集まり、

人生がすごく変わります。

人生変えたいなら、スマホはできるだけ見ない。

ご飯は一人ごはんでもスマホを避け、その分よくかみ味わって食べる

・・・その方が体にも良さそうで、一石二鳥ですね(*^-^*)

 

 

居心地のいい環境づくり

潜在意識のワークというと、「理想の状態を思い浮かべる」とか「紙に書く」など、

「一人」でやるイメージですよね。

もちろん一人でやってもいいのですが、「誰か」とやるのもいいのではないでしょうか。

 例えば、大好きな人とハーブティ飲みながら夢を語るとか(*^-^*)

大好きな人と、大好きな場所で、リラックスしながら潜在意識に働きかける・・・

皆さんもだまされたと思って一度お試しあれ♬

 

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

私を含め人はついつい「その時」を見たり「人と比較」することで自分を評価

してしまいますが、「過去の自分と比較」するというのは、私はなかなかできて

いないことでした。

それも、「10年」などある程度のスパンというのが、私にとっては新鮮でした。

考えても「今年はいい一年だったなぁ」「来年はいい年にしたい」など1年単位

だったし(;^ω^)

スマホは便利な反面、ビジネスなどにおいても「考える力を奪う」、今回のように

「脳や体が休めない」「イメージ力を奪う」など、いろいろ弊害もあるのですね。

「時間を奪われる」こともありますし、一日少しの時間でもスマホやパソコンを

離れリラックスする時間をとりたいですね(*^-^*)

 

読んで下さり、ありがとうございました。